名古屋市立大学看護学部 名古屋市立大学大学院看護学研究科 クリティカルケア看護学

2013年度 研究室日記

2014年3月31日

2013年度もあっという間に過ぎました。1月から3月までのゼミをご報告します。
まずは、本年度の修了生の紹介です。
1月10日、間中さんと徳山さんが無事に論文を提出しました。例年のごとく、細かいことが気になる明石のせいで、二人とも、ギリギリまで論文を修正していましたね。
その後、厳しい(?)論文審査にも合格し、3月13日に論文発表会、そして25日に修了式を迎えました。

また、今年は初めて、”ゼミ旅行”なるものをしました。
3月19日14:00、金山駅に集合し、名鉄と高速船で日間賀島に行きました。もちろん、パソコンとプロジェクタを持ち込んで、ゼミもしました。16:00-18:00の2時間、3人の研究計画の検討です。海辺のホテルで、潮風に当たりながらの熱い議論でした。
そして夜は修了生の歓送会。ふぐ、たこ、伊勢エビ、ひれ酒も・・・。しっかりと海の幸を堪能しました。その後、夜中までゼミ第二部。いろんな”議論”が飛び交いました。
(残念ながら、内容はほとんど忘れてしまいました)
とっても楽しい2日間でした。また、来年も?

CNS勉強会は2月15日(土)の午前中に開催しました。そして、終了後は恒例のランチ。大学近くのすてきな京懐石のお店に行きました。

ECCNも2月5日に開催しました。

2013年12月29日

久しぶりの研究室日記です。7月後半から12月までのゼミをご報告します。
まずは、とってもうれしい報告から。
今年もCNS資格認定試験に川村さんと長尾さんが合格!
これで、本学修了の急性・重症患者看護専門看護師は6名になりました。
SCCNは、7月23日、8月13日、9月25日、10月30日、12月11日に開催しました。
8月、9月は、今年から研究を始める院生の研究計画の議論、10月と12月は、データ収集をしている学生の中間報告でした。
また、12月はちょうど明石の誕生日。皆さんからすてきなお花をいただきました。
毎年忘れにず祝っていただき、とてもうれしく思います。
ありがとうございます。

11月9日は、毎年恒例の高齢者看護学との合同ゼミでした。
今回の発表は高齢者看護学ゼミ5名、クリティカルケア看護学6名の合計11名でした。
終了後は懇親会。みんなで楽しい時間を過ごしました。

ECCNは、8月23日、10月2日、12月4日に開催しました。
8月は石神さん、10月は石神さん、10月は伊藤真規さん、12月は第二日赤の小原さんが事例を提供してくださいました。
毎回、貴重な学びになっています。

2013年7月13日

酷暑の日々が続いています。研究室日記は、3ヶ月以上のご無沙汰ですので、この間の研究室の様子を簡単にご報告いたします。

まず、SCCNは、5月14日、28日、6月11日、25日、7月9日(第2・第4火曜日)に開催しました。この時期は、文献クリティークです。また、今年は、6月に開催されたクリティカルケア看護学会で発表する修了生3名の予演会も実施しました。

CNS勉強会は、4月17日、5月15日、6月19日(第3水曜日)に開催しました。今年、認定試験を受ける修了生が実践や調整、相談などの活動を報告し、参加者で議論しています。
また、6月19日は、看護学部の国際交流事業で来学されていた韓国のKwak先生によるミニ講演会でした。Kwak先生は米国でCNSをされていた方です。CNSの役割や臨床推論などを具体的にお話しくださいました。

ECCNは、6月28日に開催しました。今年は、この勉強会を知った精神看護学CNSコースの院生と他施設の看護師さんが参加してくださることとなり、この日の参加者は16名でした。せん妄症状のある高齢者への対応を議論しました。

2013年4月5日

今日は入学式。今年は博士前期課程3名、後期課程1名、合計4名の新入生を迎え、早速、歓迎会を行いました。写真の左から博士後期課程の江口さん、前期課程修士論文コースの石神さん、伊藤真規さん、専門看護師コースの岡本さんです。
本年度の在籍学生は合計14名。学生個々の目標や進捗状況が異なりますので、ご自身でしっかりと目標管理をしてください。

3月に出席できなかった土屋さんの歓送会も行いました。
土屋さんは、研究員として在籍しますので、ゼミにも参加してくれます。学会発表と投稿を目指してがんばってください!

PAGE TOP