名古屋市立大学看護学部 名古屋市立大学大学院看護学研究科 クリティカルケア看護学

2014年度 研究室日記

2回目のゼミ旅行

今年は下呂温泉に行きました。3月26日12:30名古屋駅集合、12:48発ワイドビューひだで14:23に下呂駅に到着。宿泊は「和みの畳風呂」「日本一の朝ごはん」の小川屋です。でも、まずはゼミ。研究計画・結果の検討、CNS実習報告をそれぞれ行いました。その後、温泉街を散歩し、ゆっくりお風呂に入りました。そして宴会、今年も夜遅くまで・・・。翌朝は下呂合掌村で観光気分を味わい、とっても楽しい2日間でした。帰りの車中では早速来年の計画、伊勢が候補に挙がっていました。

大学院論文発表会&修了パーティ

3月10日、11日に研究論文発表会が開催されました。久野さんは修士論文、伊藤さんと中嶋さんは課題研究、それぞれ在学中に取り組んだ研究を堂々と発表されていました。また、山本研究科長の講評で、ベストプレゼンターとして中嶋さんの名前が呼ばれました!
写真は修了パーティです。皆さん、晴れ晴れとされています。

SSMセミナー

2月のCNS勉強会は、Soft Systems Methodology:SSMセミナーでした。講師に椙山女学園大学看護学部の高植幸子准教授をお迎えして、SSMの概要を解説していただきながら、 CNS勉強会をテーマとするワークを行いました。勉強会メンバーの思いが表現され、とっても楽しいセミナーでした。

富士山と東京タワー

2月9日、10日の2日間、東京・台場で開催された集中治療医学会に行ってきました。いくつかの教育講演や交流集会でブラッシュアップです。
右の写真は、汐留のホテルから見えた富士山と東京タワー。
朝起きて、カーテンを開けたらとってもきれいに見えて、感激でした。

2015年2月4日

今年の論文提出者は3名。論文審査に向けて、1月28日にゼミで予演会をしました。皆さんから鋭い質問や貴重な意見をいただきました。あとは、審査結果を待つばかりです。
また、2月4日はECCN。心不全の高齢患者におけるDNARに関する検討でした。救急初療でのDNARの判断は難しいですね・・・。

2015年1月12日

あっという間に2015年になりました。昨年7月からのご無沙汰です。8月以後のゼミを中心に研究室の様子をご報告します。

まずは、今年もうれしい報告から。
CNS資格認定試験に間中さんと徳山さんの2名が合格!
これで本学修了の急性・重症患者看護専門看護師は8名になりました。

さてSCCN。8月から12月は、研究計画の検討(9月10日)と研究結果の途中経過と検討(8月27日、9月24日、10月8日、11月12日、26日、12月10日)でした。仕事の都合や妊娠・出産等のためにゼミを欠席する学生が多く、参加者が4-5名の時もありました。それでも毎回、熱心な議論がなされました。また、恒例の高齢者看護学との合同ゼミも10月18日に開催しました。そして新年を迎えた今、研究計画書に取り組んでいた学生は研究倫理審査に申請し、論文提出予定の学生も無事に提出できそうです。
また、ECCNも計画通りに8月6日、10月1日、12月3日に開催しました。近隣病院の看護師さんにも事例提供をしていただき、学びを深めました。
CNS勉強会は8月20日、9月17日に資格認定試験受験者の事例を参加者で検討しました。10月は試験直前のためお休み、11月は試験を終えた修了生が試験の内容を報告してくれました。また12月は、丸谷さんがCNSとして関わった事例の検討でした。

右の写真は大学院の授業の1コマ(1月8日)です。例年はクリティカルケア看護学の学生同士で救急患者に対するシミュレーション学習を実施しています。しかし、M1学生が1人しかいない本年度は、助産学専攻の助産師資格認定コースの学生に協力していただきました。

これを書いているのは真冬ですが、残暑払い(8月27日)の写真です。
場所は地上220メートルのミッドランドスクエア屋上ビアガーデン STARDUST LOUNGE。
吹き抜けなので少々寒かったのですが、名古屋の夜景が素敵でした!

2014年7月26日

今日は大学院入試説明会でした。全体説明会にも、その後のクリティカルケア看護領域の個別相談にも、昨年よりも多くの方が来てくださいました。全員が受験されるわけではないと思いますが、この中の何人かが来年度の新しい院生だと考えると、今からとても楽しみですね。

さて、あっという間に7月下旬。名古屋は毎日暑い(熱い)日が続いています。4月の新入生歓迎会以後、研究室日記をサボっておりましたが、今年度は大学院ゼミを水曜日に開催しています。SCCNが第2週目と4週目、ECCNが偶数月の1週目、CNS勉強会が第3週目です。

クリティカルケア看護学会開催

5月24日、25日の2日間、第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会を開催させていただきました。2008年に救急看護学会を開催させていただき、それが最初で最後と思っておりましたので、まさか、クリティカルケア看護学会も開催させていただくとは・・・、というのが正直な気持ちでした。2年前から準備し、学会終了後3ヶ月の現在、事後処理がほとんど終わり、会計監査を残すのみという状況です。企画委員をはじめ学会関係者の皆様のご指導、ご協力により無事に開催できたことに安堵するとともに、心より感謝しています。

2014年4月4日

今年も桜の季節。2014年度が始まりました。
今年の大学院クリティカルケア看護学の新入生は2人。博士前期課程専門看護師コースの宮崎さんと博士後期課程の伊藤さんです。そして、早速、入学式当日に歓迎会。皆さん、あっという間に仲良くなりました。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

PAGE TOP