名古屋市立大学看護学部 名古屋市立大学大学院看護学研究科 クリティカルケア看護学

2015年度 研究室日記

2016そうだ!伊勢でゼミしよう☆

3回目となる今回のゼミ旅行は伊勢神宮参拝。私は三重県人ですが、10年ぶりの参拝です。
3月28日、10:10名古屋発の近鉄特急で伊勢に向かい、まず、外宮参拝です。その後、鳥羽のホテルでゼミ。倫理事例の検討と実習報告で真面目に勉強しました。そして海に面した露天の温泉に浸り、宴会。伊勢海老、鮑、松阪牛と三重の味を楽しみました。
29日は内宮参拝。神宮の木々に囲まれ、神聖な気分でした。お昼はおかげ横丁で伊勢うどんとてこね寿司。またまた三重の味です。2日間で2万歩と良い運動にもなりました。

3月の出来事 今年もCNS資格認定試験に2名が合格!

3月に卒業した伊藤さんと中嶋さんが合格しました。また、5年目となった本学のCNS1期生も、無事に資格更新試験に合格しました。
現在、本学修了の急性・重症患者看護専門看護師は10名。うち7名が愛知、2名が岐阜、1名が大阪で活躍しています。

10月24日:高齢者看護学合同ゼミ

今年も高齢者看護学との合同ゼミを開催しました。それぞれの研究計画や結果について活発な意見交換が行われました。
もちろん、SCCNも毎月2回開催しています。8月以後は研究計画や結果の検討をしていますが、それぞれに悩みがあり、研究の難しさを感じているようです。

9月26-27日:山口大学・名古屋市立大学CNS合同ゼミin神戸

CNS勉強会の拡大版として、山口大学修了のCNSの皆さんとの合同ゼミを神戸で開催しました。内容は、倫理調整事例の検討、CNSとしての実践や今後の課題についての議論、山口大学山勢先生と明石からの「専門看護師への期待」などでした。夜はもちろん懇親会。情報交換の場ともなり、楽しく、有意義なゼミとなりました。

8月14日:前期のゼミ

いつものようにあっという間に時が過ぎてゆきます。歳を重ねるにつれて時の過ぎるのが早く感じられるのは、たとえば、10歳の子どもにとっての1年は1/10ですが、50歳の大人にとっての1年は1/50だからだそうです。と言いつつ、立秋も過ぎましたので、格別の暑さ(熱さ)を感じた夏も、次の季節を迎えようとしています。
さて、5~7月に開催したゼミのご報告です。SCCNはクリティカルケア看護学会発表者の予演会と文献クリティーク、CNS勉強会は今年資格試験受験予定の2人の実績報告書の検討と、例年通りに開催しました。また、ECCNの6月は東海臨床倫理研究会として開催しましたので、そのページをご覧ください。8月分は暑気払いとなりました。

CNS勉強会

4月16日に本年度初めてのCNS勉強会を開催しました。3月に大学院を修了した伊藤さんと中嶋さんは、本年度の資格認定試験を目指して早速プレCNSとして活動しています。複雑な問題をもつ患者・家族への対応の経緯や効果などを限られた文字数で報告することに苦慮されています。

2015年度新入生歓迎会

本年度は博士前期課程・CNSコースに3名、博士後期課程に1名の新入生を迎えました。また、本年度の在学生は11名ですが、仕事や育児などで休学中の学生も多く、前期のゼミは7名+研究員1名でスタートです。

PAGE TOP